2月ですね

怒涛の一月がおわりました。
二本立ての原稿をやっていたので、おびただしい量の仕事をしました。
睡眠時間がいつもの半分も取れない日が10日以上続き、風呂トイレ飯睡眠以外休憩なしにずっと仕事しても1日のノルマおわらない…あれ??みたいな日々でした。
ひたすら描いてもおわらん原稿。
よみきりは時間かかるのわかってたけど、すごかった。

たがなによりこわいのは、そんなハードなひびなのに、身体が疲れていなくて、日々やる気にあまりにも満ち満ちており、
いつもよりも原稿をやるのが楽しいとすら感じていることでした。
絶対やばい。
虚弱な自分のことなのだから、もうとっくに身体がいたくなったり、だるくなったりしていないとおかしい、これは罠だ、
あまりにも忙しいので、アドレナリンが大放出されているんだ、とおそれおののきながらやってました。

アドレナリンはたぶんめっちゃでていたでしょう、その証拠に、
〆切当日の夜、自分はトレス台のコードに引っかかって、盛大に転びました。
一回浮いて、垂直落下しました。
床に叩きつけられ、左腕を強打しました。
それでも、いたくないのです。
しばらくすると、腫れてきましたが、大した痛みはありません。
アドレナリンこええ。
目の前で私がゆっくり落下して行く様をもろに見ていたかんちが、
「いたくなってきたら絶対すぐ病院行ってください」といいました。
アドレナリンこええ。

結局あまりいたくならなかった。よかった。
打ちどころがよかったのでしょう。
ヘタしたら骨折してそうなやつでした。
やばい〆切当日に骨折するなんて、ネタすぎる!
結局大丈夫だったと言うことは、たぶんわらしがいるからですね!
きっとそうなんだ…!
原稿あがったあと病院いったら骨折してたとかなったらうけんー?みたいな話で笑ってましたが、たぶん大丈夫です。

そんなやばい修羅場でしたが、無事終わりましたー!
アドレナリンがきれたその後とくに身体に異常もなく、一晩寝たらすっかり回復しました。たぶん!

漢方がきいてきて身体が丈夫ななったのかな??だったらいいなー!!
まだ漢方のんでます。まずいです。


posted by 藤沢志月

shizukifujisawa official website

漫画家・藤沢志月 オフィシャルサイト